2011年01月24日

チョコケーキ【簡単時短・炊飯器】

チョコケーキ【時短簡単・炊飯器】
【詳 細】
≪携帯メールにレシピを送信≫
□(「携帯に送信」をクリック)楽天レシピ版
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1430000695/

【材 料】 (1ホール・約8切分)
■ベース
・卵(卵白4個分.卵黄3個分) 4個
・グラニュー糖(50g +15g+50g) 計115g ・薄力粉 70g
■生チョコ
・板チョコ(85g程度の市販品) 1.5枚
・オレンジジュース(市販缶の半分位) 125〜175ml
・ココア 適量 ・バニラエッセンス 2滴程度

【作り方】
◆1.材料と器材をテーブルに全て用意しておきます。
 【器材】ハンドミキサー、ボウル2個(深型・大)、ボウル(チョコを溶かす。小)、炊飯器
◆2.2つのボウルに卵白と卵黄を分けて入れます。
◆3.卵白にグラニュー糖50gを入れてハンドミキサーで
 固くなるまで泡立てます(ホイップクリーム状に)。
◆4.固まったら残りのグラニュー糖15gを入れて再度軽く泡立てます。
◆5.【チョコ】板チョコを湯煎か、熱風を当てて溶かします。
 (安価な新品ドライヤーをチョコ溶かし専用に用意しても良いと思います。)
◆6.【チョコ】オレンジジュースを入れてよく混ぜます。
 様子を見てココアを少しずつ入れて混ぜると固まります。少し緩め程度でOK。
◆7.卵黄とグラニュー糖50gをハンドミキサーで泡立てます。
 少し白っぽくなったらゴムベラで卵白のボウルに落として入れます。
◆8.卵白と卵黄の色が均一に(混ぜすぎないように)軽く混ぜ合わせます。
 6のチョコを1/3量残して入れ、軽く混ぜ合わせます。
◆9.薄力粉を入れ、下からすくい上げるようにゆっくり混ぜます。
◆10.薄力粉の白い部分が無くなりよく混ざったら、
 炊飯器に薄くバターを塗り、白米炊飯ボタンで炊きます。
◆11.炊き終わったら大皿に炊飯釜をひっくり返して移し、
 残りのチョコを伸ばして塗ります。(固まっていたら少し温めて溶かして下さい。)
◆12.チョコが固まる前にお好きなトッピングを乗せて飾れば出来上がりです。

一口メモ
※シリコン焼き型で形を作る場合は、オーブン160℃・15〜30分で。
※私はグラニュー糖の代わりにパルスイート カロリーゼロを使います。
※湯煎が面倒な方は時短テクの一つとして。
 衛生的にドライヤーは安価な新品をチョコ溶かし専用に用意しても良いと思います。

※画像は切り分けた物を撮影した方が良かったですね……あせあせ(飛び散る汗)
※知り合いから「初心者でも簡単に作れておいしい
 チョコケーキかマフィンはありませんか?」とリクエストを頂いたので、
 なるべく簡単で失敗しないレシピを研究試作してみましたわーい(嬉しい顔)
posted by みけとら at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ・ドリンク>洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。